まるでスイーツみたいな朝バナナでダイエット

バナナは冷やしてそのまま食べるだけで、まるでスイーツみたいに甘くて美味しい食べ物。このバナナを朝に食べてやせる朝バナナダイエットが話題です。朝バナナダイエットのやり方は簡単。女性は体重が気になって朝食を抜いている場合も多いのですが、その習慣を改めて朝バナナを一本食べるだけ。これだけでダイエット効果があります。
バナナはスイーツみたいに甘いし、結構カロリーもあるから逆に太ってしまうのではないか、本当にダイエットできるのだろうかとその効果が心配になってしまいますが、まず朝食を食べないというのはダイエットとして逆効果なので良くないのです。
人は目が覚めてから脳と身体を働かせるために、まず脳に必要な糖を送るのですが2時間以上食事をせずに栄養を取らないでいると、私たちの体の余分な脂肪から栄養素を取るのではなく、筋肉から必要な栄養素を取り脳に送ってしまう機能があるのです。筋肉が落ちるということは、基礎代謝が下がるということになるので脂肪を燃焼しにくくし、やせにくく太りやすい体を作ってしまうことになります。朝を抜いてしまうと筋肉が落ち、その後お昼や夜食べるということを繰り返すのはまさしく太る体質を作ることになるのです。
気になるのはバナナのカロリーですが、まるでスイーツみたいに甘いのにバナナは1本80から100キロカロリーです。食パンが一枚約160キロカロリー、ご飯が一杯約250キロカロリーというのに比べても各段に低カロリーなのです。
忙しい朝に朝食を作る時間に煩わらされることもなくなるので、自分の時間も増えること、甘いものを食べることで精神的にリラックスして朝を始められることというダイエット以外の効果も人気のひとつなのです。